読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクはキミの陽だまりになる

恋とは与えられるもの、決して抗えない

これまでのこと①

前に書いた担当遍歴から

何故変わったのか等々の話を

(勝手に)します。


私がジャニヲタになったきっかけは山P。

ドラゴン桜を観てからだったかな。(曖昧)


ただ茶の間ファンだったので、FCには入ってなかったし、ライブにも行ったことはなかった。


NEWSが好きな訳でもなく、

山PがいるNEWSが好きな訳でもなく、

山下智久個人が好きだった。


そこから気持ちが嵐に変わったきっかけはよく覚えていなくて、

理由は覚えていないけど、ニノが好きになって、それから翔くんに変わって。


CD、アルバム等は必ず買い、

FC入ってライブも行って、

嵐ファン 櫻井担になった。


初めて行ったライブは5×10

何とかしてお母さんを嵐ファンにさせて

一緒に行った。笑


天井席だったから、モニターなしじゃないと

全然見えなくて

ライブDVDと同じような見え方で、

本当にライブ来てるのか、

嵐は本当に目の前にいるのか、

実感がわかないまま終わったのを覚えてる。


そして、

嵐が出てるから、と買い始めた雑誌で

Hey! Say! JUMPを見て、

山田くんを好きになった。


あ、この人かっこいい

(完全に顔ファン)


山田くんが出てたドラマを調べて、

DVDをたくさん借りた。


その後すぐ同じ雑誌で見かけた

重岡くんが気になり始め(当時7WEST)

Hey! Say! JUMPと7WESTとの掛け持ちが始まった。


高校生になって、JUMPのFCに入り、地元公演のみライブに行く。(勿論当たれば)


関西Jrのほうは、好きになった中学生当時は、遠征不可(諸事情)だったため、高校生になって松竹座へ行くようになった。


山田くんも重岡くんもどっちもかっこ良くて大好きだった。


どっちのほうが好きとか、どっちがメインとか無くて、

「どっちも」好き。2人とも、2グループとも好き。


この状態がしばらく続いた。

6、7年ぐらい。


これが前半の話

後半へ続く、、、