読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクはキミの陽だまりになる

恋とは与えられるもの、決して抗えない

ジャニヲタが乃木坂握手会に行った話

どうも

こんにちは


タイトルから全てお分かりのとおり

私、握手会デビューしました!


行ってきてしまいました!!

行き始めたらもう終わりだな、とずっと分かってはいました

分かっていたからこそ、行かなかったのに…


乃木坂好きの友人に誘われ、軽率に行くと返事をし、すぐにネットでCDを購入


タイトルからお分かりのとおり、

ジャニヲタの私は自担(好きなアイドル)にお金をかけていたので、

そっちでいっぱいいっぱいで、

乃木坂は茶の間ファン状態でした


(ライブは行ってます)


そんな私がようやく握手会に赴きました


さて!ここからが本題です!!

勝手に語り出してすみません!!


私が行ったのは【全国握手会】


個別握手会も申し込んでみようかと、サイトの会員登録は済ませていたのですが、

気づいたときにはもう推しメンは全完売してました。。。


そんなことは置いといて

会場に入る前に長蛇の列に並び、

約2時間後ようやく中に入りました


今回私が行ったのは、まいやん(白石麻衣ちゃん)です


推しはあしゅ(齋藤飛鳥ちゃん)なのですが、まいやんは私が乃木坂を知り、好きになったきっかけの人です

今は神推し、つまり殿堂入りした人


最近では3期生の久保史緒里ちゃんが気になっているというのは内緒です

 


初握手会だから乃木坂で最初に好きになった人のところに!並びました!!


そのまいやんレーンが長い!!!!!

長蛇の列!!!!

また並ぶんかい!!!と思いつつ

もう既に私の足は限界だったのですが、

まいやんとの握手を楽しみに長蛇の列をふくらはぎと足の裏の痛みに耐えつつ並びました


列の中には女の子がたくさんいました

その女ヲタさんが、まーーー可愛い

さすがまいやん


長い長い待ち時間が終わり、

ようやく後少しのところまで来たとき、

まいやんの姿がちらっと見えました



本当にまいやん存在してました


いや、ライブ行ったことあるから知ってるんだけど、白すぎて眩しいことぐらい知ってるんだけど


緊張でひどい顔をしていただろう私に笑顔で対応をしてくれたまいやんは

まさに女神でした!


同じ人間かと疑うほど可愛かった!!!


思ってたより剥がしが弱くて、もう一言ぐらい何か言えば良かったかな、と後から思いましたが、

そのときはその場で言葉を考える余裕なんてありませんでした。


待ち時間の間

失敗しないように、事故らないように

必死で言う言葉を反芻してました


その結果見事にその言葉しか言えませんでしたが!!!

女神まいやんの神対応に感動しました!!


まぁ私の語彙力のない感想は置いといてですね、


今回ミニライブは行ってないのですが、

女性の方は、女性レーンというものがあるみたいです。

(握手券が必要ですが…)


会場にもCDは売っているので、

その場で購入して握手会に参加可能です

(全国握手会に関しては)


1500円ほどで、いつもテレビや雑誌で観ている人と握手をして話ができると考えたら安いですよね!!


メンバーは一気にたくさんの人と握手して、長時間拘束されてるので、大変だとは思いますが、握手会って素晴らしい



CDランキングなんて気にしてないし、

収録曲の微妙に違う何種類もあるCDもジャニーズと何ら変わらないと思っている私は


握手券つけてくれてありがとう!!!

という気持ちになりました。

しかもCDには写真もついてますからね!!


あ、ちなみに鈴木絢音ちゃんでした


何枚もCDを買う人の気持ちがとてもよく分かりました

1枚じゃ足りないですね


約7000円+遠征費で会いに行って

自担に見向きもされないなんてことがある

ライブと違って

確実に話せますからね〜

いや〜素晴らしい


これは次も行きそうな予感です…笑


女の子がたくさんいるのが

何より心強かったです

これまでのこと②

早速ですが

後半のはじまりはじまり〜


私の中で過去最高に長かった山田重岡掛け持ち期間に終わりが訪れたのは

2016年の夏のanotherでした(最近)


しげちゃんがジャニーズWESTとしてデビューしてからの関ジュは文一くん龍太くんなにきん丈橋リチャぐらいしか知らなくて、

関ジュだったら丈くんが好きかな〜ぐらいの気持ちでanotherに行きました。


そして

2回目のanotherで見たパリピ漫才(まとすえ)にやられた

正確には、末澤誠也にやられた( °-° )


何でそこなのかは未だに謎です。。。

踊っているところも勿論かっこ良かったけど、私が末澤誠也を好きになったタイミングはまとくんとやった漫才でした


1回目のanother後に関ジュの動画(主にまいジャニ)を色々観て余韻に浸りつつ、自ら沼に足を入れていきました


そのときfunky8を知り、

8人の括りが存在することを知りました


末澤くん好き!!となったとはいえ、

丈くんか末澤くんか1番が決められない状態に。

少クラのin大阪でもゆまコンDVDでも、丈くんも末澤くんもどっちもみていたくて、目が足りない( °-° )


そして私はその2人とも(関ジュの中で)1番状態でジャニフワを観劇し、

クリパまでの間に動画を色々見漁った私は、

末澤くんをよく見ていることに気づきました。


勿論丈くんが好きなことに変わりはないけど、1番は末澤くんだと、自然に目で追ってるのは末澤くんだと気づきました。


そして私は重岡担と末澤担の掛け持ちになりました。


さらに最近では、重岡<末澤 になってきている、というのが、私のこれまでの話でした。



これまでのこと①

前に書いた担当遍歴から

何故変わったのか等々の話を

(勝手に)します。


私がジャニヲタになったきっかけは山P。

ドラゴン桜を観てからだったかな。(曖昧)


ただ茶の間ファンだったので、FCには入ってなかったし、ライブにも行ったことはなかった。


NEWSが好きな訳でもなく、

山PがいるNEWSが好きな訳でもなく、

山下智久個人が好きだった。


そこから気持ちが嵐に変わったきっかけはよく覚えていなくて、

理由は覚えていないけど、ニノが好きになって、それから翔くんに変わって。


CD、アルバム等は必ず買い、

FC入ってライブも行って、

嵐ファン 櫻井担になった。


初めて行ったライブは5×10

何とかしてお母さんを嵐ファンにさせて

一緒に行った。笑


天井席だったから、モニターなしじゃないと

全然見えなくて

ライブDVDと同じような見え方で、

本当にライブ来てるのか、

嵐は本当に目の前にいるのか、

実感がわかないまま終わったのを覚えてる。


そして、

嵐が出てるから、と買い始めた雑誌で

Hey! Say! JUMPを見て、

山田くんを好きになった。


あ、この人かっこいい

(完全に顔ファン)


山田くんが出てたドラマを調べて、

DVDをたくさん借りた。


その後すぐ同じ雑誌で見かけた

重岡くんが気になり始め(当時7WEST)

Hey! Say! JUMPと7WESTとの掛け持ちが始まった。


高校生になって、JUMPのFCに入り、地元公演のみライブに行く。(勿論当たれば)


関西Jrのほうは、好きになった中学生当時は、遠征不可(諸事情)だったため、高校生になって松竹座へ行くようになった。


山田くんも重岡くんもどっちもかっこ良くて大好きだった。


どっちのほうが好きとか、どっちがメインとか無くて、

「どっちも」好き。2人とも、2グループとも好き。


この状態がしばらく続いた。

6、7年ぐらい。


これが前半の話

後半へ続く、、、


じぶんのはなし

いまいち使い方が分かってませんが(笑)
こそっと吐き出すように使ってみます。

女子大学生のジャニヲタ兼乃木ヲタです。


始まりはやまぴたくん(cv.紫耀くん)

ドラゴン桜を観てからかな?多分そう。
それから短期間にコロコロ変わっていきます。
山P→ニノ→翔くん→山田くん→しげちゃん
こんな感じ。山田くんとしげちゃんはほぼ同時期に好きになりました。
所謂、掛け持ちというやつです。

ニノきっかけで嵐を好きになり、翔くんに変わり…(理由は不明)
そこでFCに入りました。
2007年2008年くらいかな?
やまぴたくん期間は茶の間ファンでした。

嵐が載ってるから、と買った雑誌でみた山田&重岡が気になり始め…
私の掛け持ち期間のスタートです。
(ここが割と長め)

そして、つい最近。
2016年夏
新たに応援したい人が増えました。
関西Jrの末澤誠也くん

完全に末澤くん>山田くんになっていることに気づきました。
(重岡くんは変わらず好きです)

山田くん・重岡くん  から
重岡くん・末澤くん  になりました。

色々経て、現在では
末澤くん………重岡くん
となってしまいました…
関ジュの沼に再びはまってしまいました。

「色々」を含めた細かいことはまた書かせてください。

吐き出したいだけです…笑